Belablo

留学生の過ごし方

今日も個人授業

f:id:kalinowskaha:20170105135705j:plain

今日も友達のお母さんのとこでロシア語の個別授業をに受けてきました。

昨日よりさらにあつい授業でした。

実はこのロシア語の個人授業は無料で教えてもらっています。

大学のサマーコースのロシア語は1ヶ月300ドルします。

そのかわり月曜から金曜まで毎日ぎっしり2コマありますが。


なので本気で教えてもらっているわけですが、だんだん申し訳なく思ってきます。

 

 

なぜ無料でロシア語の個人授業が受けられるの?

なぜこの授業を受けられることができたのか、

友達が私のことをお母さんに伝えてくれたからです。

特にロシア語の先生を探しているとかそういったことをその子に話したことはないが、

お母さんがどうやら私に興味をもってくれたようで。

私はいつものようにずうずうしく試験が終わってからの夏休みの間も授業をしてくれないかとお願いしたが、

今住んでるアパートを全面リフォームするらしく、その間はお婆ちゃんちで過ごすからできないと言われました。

ああ~残念。

 

 

初めにこのロシア語の個別授業の話が来たときは単純に日本人に興味があるのかなーと思っていて、授業は他ののロシア語の先生みたいになーなーだろうと思っていました。

基本的にここのロシア語の先生はてきとうな人が多いんですよ。

明らかにわかっていない生徒がいるのに特に注意してみることはないし、じゃあ生徒はというとそこまで勉強する気がない生徒しか集まらない、まだ集まったら良いほうで、来ないこともよくあります。。

しかし全ての先生がいいかげんなわけではなく、今までここにロシア語を勉強しにきた日本人がみんな大好きなロシア語の先生がいます。

その先生は私の学部でロシア語を教えています。

その話は今度また書こうと思います。


そんな良いロシア語の先生がいないなか、まさかここまで本気の授業をしてくれるとは思いもしませんでした

全くと言っていいほど普段何してるとか、趣味はとかそういう会話はなく、聞かれるのは専ら授業に関係することだけ。

例えばロシア語勉強してどれくらいとか、会話中心の授業がしたいのかそれとも文法しっかりやっていきたいかなどなど。

真剣に教えてくれているので、、願ったり叶ったり。