Belablo

留学生の過ごし方

ロシア語個人教室 ー家庭教師ー

f:id:kalinowskaha:20170105121108j:plain

今日は友達のお母さんにロシア語を教えてもらいに行ってきました。

友達のお母さんは子供達に個別にロシア語を教える仕事をしている、いわゆる家庭教師である。


習い事について

ミンスクでは子供は学校以外に多くの習い事をしています。

日本でもよくある話だからさほど珍しいことではないが、平均国民給与約月350ドル(参考)の国で習い事が当たり前によくあるというのはどうなのだろうか。

ちなみに参考程度に、これはその友達から聞いた話です。

  • ある英会話教室の授業料、1コマ1時間30分が1日2コマそれが週2回でだいたい7500-8000円くらい。

  • そしてたいていの子供が学校の授業外で、日本でいう主要5教科を勉強するために塾か家庭教師を利用。

  • 家庭教師は特に大学に行く前、高校生くらいのときに多くの家庭が利用している。

  • 授業は自分の家に先生が来るのではなく、先生の家に子供が直接行くかたちが主流。

先生に家族がいる場合けっこういい迷惑だなーと思う、実際はそんなに気にしないのでしょうか。

そんな心配はしなくてもいい

友達のお母さんは幼児から小学校に入学するくらいまでの子供にロシア語を教えているそう。

今日はその友達のお母さんがロシア語を教えてくれるということで家にお邪魔させてもらいました。

時間があえば、今月いっぱい教えてれると言ってくれています。

 

 

そしてついに家に到着。

まじまじとベラルーシ人の一般家庭にお邪魔させてもらったのは初めてだった、とても緊張しました。

部屋には猫の置物、テレビ、本、DVDなど以外と普通な感じでした。

もっと変わったものをが置かれていたり、なんかよくわからんがすごい独特の飾り付けがしてあったりと勝手にすごいことを想像してしまいました。

ただリビングに置かれている写真は家族の写真より夫婦二人だけのツーショット写真が多かった
やっぱり外国人だなー。

そしてなぜか私は照れながら写真を見ていました。

(よく子供も見てるのにこんなラブラブ写真おけるよねー)

f:id:kalinowskaha:20170105192731p:plain

こんな写真もありました。※写真はもちろんイメージです

あと犬を飼っているということは聞いていたが想像以上の大きさでした

犬種に詳しくないから何という犬かわからんが、りゅう(家なき子)にそっくりでした。

f:id:kalinowskaha:20170105193510p:plain
(※これもイメージです!緊張して写真とれなかった・・・)
これよりも耳がちょっと垂れていたんだよね~

 

 

授業を行う部屋にはアルファベットの表が壁に貼ってあったり、変わった形の積み木にアルファベットが書いてあったりと本格的なロシア語の教室でした。

そしてロシア語の資料がつまった本棚。

外国人にロシア語を教えるのは初めてだそうだが、そんな感じにも見えなかったです。

私も今までにないロシア語の授業だったので、新鮮でそして気持ちよく授業を受けることだできました。

明日もこの授業に参加します。