Belablo

留学生の過ごし方

試験: ワード - 4日目 автомат

ワードの試験がありました。

 

ロシア語にはавтоматと呼ばれる素晴らしい言葉、システムがあります。

この言葉の本来の意味は自動操縦とか自動装置、自動▽●×●とかそんな意味です。

 

そしてこの意味から派生して『試験を受けなくても試験に合格!』という意味があらわれました。

自動的にということですね。

おそらくロシア語圏の大学では必ずあるシステムだと思われます。

 

これは試験前に行われるконсультацияで発表されます。

試験前日に発表されるって嫌ですよね。

勉強しなくてよかったやんてなりますよね。

でもだいたいゼミが終わった段階、もしくは終わりそうな段階で先生が誰がавтоматなのか発表してくれます。

 

このワードの試験では前日に発表されましたが。

 

 

話は戻りまして、なんと初めてこのワードの科目で私はавтоматをもらいました。

試験を受けなくても良いということです。

 

びっくりしましたが、この優越感、たまらないですね。

 

正直この授業で何を学んだのか言われたら固まってしまいます。

先生が優しかったんですよね単純に。

 

授業が終わってもこの先生は私が何をしたいのか伝えると答えてくれましたし、実際にパソコンの操作も教えてくれました。

 

 

この授業のおかげで先生との仲を深めるのがどれだけ大切なのかを学びました。