Belablo

留学生の過ごし方

アパート代はいくら?

ベラルーシ人2人と私でアパートを借りています。

最初に先に住んでいたベラルーシ人2人がいてあとから、私が加わったという感じです。

このようにシェアハウスのような形で住むケースは珍しくありません。

1人で住めるほどお金を持っていないからです。

この国の月収平均は300-350ドルと聞いたことがあります。

そして一人でアパートを借りる場合だと月安いところで300ドルです。

これではとてもじゃありませんが一人暮らしはできません。

 

 

正直月収300ドルだということが信じられないくらいけっこうみんな車もっています、同級生もiphone,ipad,macbook持っている人いっぱいいます(3つとも持っている人もいます)。

地方からミンスクの大学に通うために来た学生の中には寮ではなくアパートに暮らしている人もいます。

 

というわけで私が今住んでいるアパートの私の部屋は月100ドルです。

同じアパートでも個人の部屋ごとで若干値段が違います。

税金、光熱費、インターネット代を含めると130ドルくらいです。

別の部屋は110ドルと120ドルです。

私の部屋が一番安いのは面積が一番小さいのと、ベッドがないからです。

・・・じゃあ床で寝ているのか、そういうわけではありません。

ソファを変形させてベッドにすることができます。

日本だと変形することだできるソファはとても高価なイメージがありますが、そんなことは全くありません。

広さは十分なのですが、ソファが硬くて朝いつも腰が痛くて早めに起きています。

他の部屋にはしっかりベッドがあります。

一番高い部屋は面積が一番広く、収納スペースも広い、棚も新しい、そして日当たりが良い角部屋です。

シャワー、トイレ、キッチン、バルコニーは全部共同です。

 

寮費は20ドルくらいなので比較するとビックリするくらい高いですね。

しかし寮と違って自分1人の部屋も小さいですがあります。

勉強机があったことと収納スペースがしっかりあったこと、地下鉄から歩いて10分だったということで決めました。

[ad#co-1]

実はここのアパートに住む前に別のアパートに約一か月住んでました。

その場所は今の場所から近く、地下鉄からも近く歩いて5分、個人の部屋も今のアパートより綺麗で部屋にはワイドサイズのスタンドミラー、勉強机、机のランプそしてテレビまであったのですが、160ドルと若干高めのアパートでした。

お金ではなく別の問題があったのでアパートをでました。

もちろん今回と同じで共同で住んでました。

前回のシェアの相手はカップルでした。

正直カップルが隣で暮らしていると知っていれば済まなかったでしょう。

 

最初カップルで暮らしていると説明を受けていたのですが、

聞き取れていなかったのです。

住むことを伝えてからわかった仰天事実です。

 

この話はまた今度細かく書かせていただきます。

 

 

今のアパートは勉強のためだけで言えば抜群の環境です。

同じアパートに住んでいる1人はプログラマーで仕事をしながら今大学院で博士課程に行ってるそうです。

いつも仕事の帰りは遅めです。

もう一人は大学二年生でプログラミストを目指しているそうです。

この子はずーーーっと四六時中パソコンの前にいます。

デスクトップを部屋に持ちこんでいるから本当に強者です。

 

 

こんな愉快な仲間と暮らしているわけですがやはり人生に問題はつきものです。

また次回なにがおこっているのか説明させていただきます。

[ad#co-1]